寝屋川市の歯医者さん、小児,予防,歯周病,虫歯,審美歯科,インプラント,ホワイトニング,レーザー治療ならむらい歯科医院へ

インプラントImplant

インプラント・入れ歯・ブリッジの違い

それぞれの治療方法には大きな違いがあります。

入れ歯

短期間で治療が終わる可能性が高いなどのメリットもありますが、乗せただけですので動きやすく、違和感を感じる方もいらっしゃいます。

ブリッジ

治療期間が短くすみ、固定式ですので違和感などは少ない治療方法です。
ただし両隣の健康な歯を削らなければならない点と、ブリッジと歯肉の間に食べ物がはさまった際にケアが行き届きにくい場合もありますので十分な注意が必要です。

インプラント

周りの歯に影響を与える事なく、自分の歯のような感覚でかむ事が出来るというのが最大の特徴です。
しかし治療に要する期間も長く、他の治療方法に比べ(現時点では)高額になりやすいというデメリットもあります。

インプラントとは

インプラント治療は人工歯根治療ともいわれ、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を入れて支柱とし、その上に人工の歯をしっかりと固定する治療法です。
イ ンプラントは生体との親和性が高いチタンという金属で造られています。チタンは長年の基礎的、臨床的研究からインプラントの材料として最も安全であり、ま た顎の骨と結合することが確認されています。インプラントと顎の骨がしっかりと結合すれば、その上には丈夫で安定した歯を作ることができます。
入れ歯ではどうしても満足することが難しかった“食べる・話す”こともインプラント治療によりご自分の歯と同じような感覚を取り戻すことができます。

インプラントの長所

外観が自分の歯とほぼ同じ。
安定したかみ合わせを、長期間維持できる。
周囲の歯の状況にかかわらず、かむ能力を回復できる。
自分の歯と同じような感覚でかんだり話したりできる。
あごの骨が衰えるのを防ぐ。

インプラントの短所

手術(抜歯と同程度の外科手術)が必要で、治療期間が、長くなる。
患者様の疾患(重度の糖尿病など)や治療箇所の骨の量などによっては治療を受けられない可能性がある。 

関連ページ
インプラントQ&A